あいさつ


あけぼの会からのご挨拶

近年、少子化や核家族化が進み、子どもたちや保護者の方々を取り巻く環境が過去に比べ、様々に変化しています。
地域における子ども同士の関わりの減少や、気軽に子育てを協力・相談できる人が近くにいないなど、 保護者の子育てへの不安感や負担感も指摘されています。

地域のみんなで子どもを見守り、となりの子どもにも自分の子どもと同じように褒め、叱る。
親同士も助け合える環境が、子育てには大切だと感じています。

地域の子育てセンターとして、こども園・児童館・子育て支援活動(親子クラブや園庭開放)・様々な塾等の活動を通じて、 子どもが子どもの中で育ちあい、地域のみんなが笑顔になれるよう注力したいと思っています。

時間、空間、仲間の三つの間によって、心と心の触れ合う環境が育まれ、
子どもたちの未来が創意工夫に満ちた社会となるよう願っています。 どうぞよろしくお願いいたします。